DIY入門

DIY入門

DIY・日曜大工の基本から道具の選び方から資格の取り方までアドバイス

サイトトップ > D.I.Yで外壁を修繕

スポンサードリンク

DIY入門

D.I.Yで外壁を修繕


以前は工務店に頼んで外壁の修繕を行う事が多かったのですが、最近は日本でもD.I.Yが浸透してきたために、自分で修繕を行う方も増えてきています。


ホームセンターやD.I.Y専門ショップには、たくさんの塗料が並んでいて、色や用途によっていろいろ選べるほど、品物が揃ってきています。


家の外壁はどうしても劣化しやすく、ヒビが入ってしまったりコケが発生してしまいます。耐久年数は5~7年と言われているので、このくらいを目安に外壁を塗り替える計画を立てましょう。


家の外壁に適している塗料は、外壁の種類によって違ってきます。モルタルやコンクリートなどの外壁には、水性塗料が適していると言われます。劣化がひどい木部には油性塗料が良いと言われています。


また、D.I.Yで行う家の外壁の修繕に、塗装ではなく外壁材を張る方法もあります。外壁材には、板張りや窯業系サイディング、金属系などの種類があるので、いろいろ選ぶことが出来ます。板張りの外壁材は人気がありますが、耐久性や防火性を考えると窯業系サイディングがお勧めのようです。


外壁をD.I.Yで行うなら、工具も必要なものが増えてきます。窯業系サイディングを切る専用の工具が必要になるので、費用がかかり時間もかかることもありますが、D.I.Yで自分の家を自分らしく変えることが出来る喜びや楽しみは、他に勝るものは無いでしょう。


DIY入門