DIY入門

DIY入門

DIY・日曜大工の基本から道具の選び方から資格の取り方までアドバイス

サイトトップ > D.I.Yを行う上での注意点

スポンサードリンク

DIY入門

D.I.Yを行う上での注意点


最近のD.I.YはホームセンターやD.I.Y専門ショップの品揃えが充実してきているので、趣味を超えて本格的にプロと同じ工具や材料を使って行う方が増えています。


D.I.Yを楽しむのも良いのですが、注意しなければいけないことがあります。 道具の中には危険を伴う物もあり、特に電動の工具の取り扱いには最善の注意が必要になります。 また、使用する材料の素材の性質を正しく理解しておかないと、すぐに壊れたり予定の耐久年数以下で使えなくなる事もあります。


木材は湿気を嫌うので、作った後のメンテナンスも重要になります。 怪我に繋がることではありませんが、接着剤や塗料を使うときは、衣類に付かないように注意しましょう。 一度付いてしまうと取れなくなってしまいます。 作業をするときにはツナギなどの作業服を一着用意しておくとよいでしょう。 ホームセンターやD.I.Y専門ショップには、魅力的な道具が所狭しと並んでいます。


見ているとついつい欲しくなってしまって、使う目的がまだ無いのに購入してしまう方が増えているようです。 すぐに使うことが無いのであれば、購入することは避けましょう。 道具にお金をつぎ込んでしまうことの無いように、計画的なD.I.Yを楽しみましょう。


材質や道具の使い方が分らない時は、お店の店員に尋ねると丁寧にアドバイスをしてくれるので、自分で勝手に判断をしないで、お店をどんどん利用してください。


DIY入門